下から上へ!!スプリングスレッドリフト8本の3週間後の経過


馴染むまで少し違和感があったけど最近すごくイイとお客様に大変喜んだ頂きました。

お客様に喜んでいただくと毎回この仕事をしていて良かったなと実感します。

私はこのスプリングスレッドリフトにこだわっていますが、スプリングスレッドはフランスで誕生した製品で、コグ(突起)のついた特殊構造の糸を使用したリフトアップ術です。

他の糸との違いはシリコンとポリエステル製のため、従来のリフトアップ用糸に比べ柔軟性・伸縮性が高く、筋肉の動きに合わせて伸び縮みをするため仕上がりがとても自然です。

糸には丸みを帯びた4方向のコグが細かくびっしりと並んでいるため、皮膚を傷つけることなく、しっかりとたるみを引き上げます。

世の中のリフトアップ糸の大半はPDO(ポリジオキサノン)製の糸なのですが、PDOは半年位で溶けてしまうので、効果の持続期間が短いのです。

私は自分が手術を受ける身として半年ごとに受けたくはないので、このスプリングスレッド糸を好んで使用しております。

・まずは手術直後のお写真です。

糸の挿入本数が多いので、お顔に少し凹凸ができていて腫れています

しかし、直後から口横のもたつきが改善し、法令線もマリオネットラインも改善して上向き矢印なお顔になっているのがわかると思います。

・続いて術後3週間の経過です。

肌の質感もアップし凹凸も無くなっていますね。

肌の質感アップは糸の周りにご自分のコラーゲンが増えるからです。

スレッドリフトでは、挿入する本数が多ければ多いほど面で上げることができるので良い結果が得られます。そして上から引き上げることばかりを考えていましたが、下から上へも糸を挿入する方が引きあがり効果が高いです。

また、スプリングスレッドを受けると口周りがスッキリするからでしょうか?
直後から写真写りが良くなって見えますし人から「痩せた?」と言われることが多いようです。

今まで、高額な照射系治療や、ヒアルロン酸などの注入系治療、他の糸のリフトアップ施術など、
似たような効果をうたっている施術をいろいろ受けてきたが、リフトアップ効果を感じたものが無かったという方。

スプリングスレッドリフトを是非試して頂きたいです。

外科医というものは症例数が増えれば増えるほどどんどん上手くなっていきます。

以前にも増して安全に、凸凹させずに、より一層の効果を出すことができるようになりました。

些細なことでもお気軽にご相談ください。

当院のリフトアップのHPはこちらです。