お顔の簡単リフトアップ (3Dスレッドリフト セルフロック)静岡美容外科橋本クリニック


皆さんこんにちは

スポーツの秋にちなんで、テニススクールに通う予定の橋本です。

今回は当院の新メニュー3Dスレッドリフト セルフロック(吸収糸)の紹介記事です。

当院では今まで、非吸収糸リフトのみの取り扱いでしたが吸収糸リフトのご要望が多かったため導入させていただきました。

大きな違いは

1、吸収糸なので安心←非吸収糸リフトも勿論安全・安心です。

2、ダウンタイムがより短い。

3、非吸収糸リフトに比較して施術コストが約半額になるです。

施術は局所麻酔で20分ほどで終了します。

非吸収糸リフトはもみあげの一部を剃る必要がありましたがこの吸収糸リフトはもみあげを剃る必要はありません。

実際、この糸、施術した感想は従来の吸収糸リフトの欠点だった挿入時に糸がちぎれることもなくスムーズに行えます。

3Dスレッドリフト セルフロック(吸収糸)の実際のやり方

1、お客様の要望を聞いてデザインを行います。

2、笑気下の局所麻酔を行います。

この時も内出血、腫れを抑える為特別な方法で丁寧に注入していきます。

3、お顔全体を消毒し、糸を挿入していきます。

左右の引き上がり方をお客様に起きて確認していただき微調整し終了します。

全体で30分程度。

それでは症例写真を供覧してください。

40代女性のモニターの方です。

費用:セルフロック10本  150000円(税別)

治療時間:30分程度

腫れ、内出血 1週間程度

リスク:感染、一時的な引きつれが起きる可能性

フェイスラインがスッキリしたのが確認できます。

術後5日目でほどんど腫れがないですね。

費用:セルフロック10本  150000円(税別)

治療時間:30分程度

腫れ、内出血 1週間程度

リスク:感染、一時的な引きつれが起きる可能性

3Dスレッドリフト セルフロック(吸収糸)はどんな糸

セルフロックの優位性と、他製品との区別

以下、メーカーのテンプレです。

理想のロッキングシステムで強力な引き上げ効果

セルフロックの特徴

1・皮下内で千切れにくい、裂けにくい(コグのピーリング部分が捻じれているため)

2・高い引き上げ効果(1 によって保たれたコグが、力強い引き上げを実現)

3・他の PDO と比べ、長期間の効果(糸の太さ)

上記に加え、

コグが360度についている(一周6本サイクル)ため、皮下内でのスリップや、引き上 げの際に全てのコグに均等に力が分散されるため、施術後のディンプルも出来にくい。

また、万が一コグの部分で剥がれが発生しても、螺旋状にピールする為、糸自体のコア(芯部)が太いまま保たれる。

従来の糸は、コアまで剥がれ、ペラペラになる。

3Dスレッドリフト セルフロック(吸収糸)はどんな人に向いてる?

アンチエイジング全般にそうですが、たるみが気になった時が施術のタイミングです。

美容クリニックは予防医学です。

症状が進行しきってしまうと大がかりな施術が必要になることが多く、簡単な施術を定期的にすることが若さを保つ秘訣のように感じます。

糸を挿入すると、一時効果としてたるみが引き上がります。

PODという素材上、糸は必ず吸収されますが、吸収される過程で糸の周りに生体防御反応でコラーゲンが生成されるため、その後のたるみ予防になります。(二次効果)

3Dスレッドリフト セルフロック(吸収糸)のまとめ

院長イラスト従来の非吸収糸リフトに抵抗があった方でも、気軽に受けられる施術となっております。

また、コスト面でも約半額でお受けすることができます。1本2万円です。

当院のたるみに関するHPはこちらです。

些細なことでも気軽にご相談ください。