ピコレーザー(エンライトン)の素晴らしさ! 静岡 橋本クリニック


先日、日本形成外科学会総会が福岡で開催された、医師向けのセミナーで、ピコレーザー(ピコ秒レーザー)の説明を聞きいてまいりました。

ピコレーザーのエンライトンは当院で非常に人気がある医療機器で、タトゥー除去やシミ・肝斑治療に抜群の効果を発揮します。

その中で最近、最も評価が高いのは、顔全体の色調と質感の改善に対してです。

従来、顔全体というとIPL(フォトフェイシャル)などの光治療が主役でしたが、ピコトーニング(かさぶたが殆どできずに、5回程度の治療で改善していく手法)はその効果を大きく変える可能性を秘めています。とのことです。

エンライトンは効果の異なる3つの波長を実用的な出力で照射でき、さらにはフラクショナルレーザーも照射できます。

当院の美肌治療とは、これらを全て組み合わせて行います。

1つの波長での従来型ピコレーザー治療と異なり、メラニン系だけではなく肌質の改善まで得られるため、お客様満足度が高くなっています。

ピコレーザーの最大の特長は波長以外にも,そのパルス幅(照射時間)の短さが特徴です。

従来レーザーの1000分の1のパルス幅で、ごく短時間による照射で周囲の正常組織のダメージを最小に抑えます。

今後、当院では脱毛器の導入を考えており、機器の進歩に遅れないよう日々勉強しております。

些細な事でもお気軽にご相談ください。