バストワンカップサイズアップの臨床基準とは?


皆様、ハッピーバレンタインです!今回は今まで非常に個人差があってカウンセリングでもなかなか具体的な量をお伝えできなかった、バストワンカップサイズアップには何㏄のフィラーが必要かについて面白い論文があったのでご紹介させていただきます。以下雑誌PRSより抜粋です。

DrKingらは、ブラジャーの三次元デジタル画像を再構成するコンピュータ断層撮影技術を使用した後、ブラジャー量を測定する新たな方法を発明しました。

そして「130〜150ccのフィラー注入は1カップサイズの増加に相当する」との結論を出しました。

この論文は単に統計分析だけでなく、市場シェアにも関心を呼び起こしました。

しかし、すべての女性が同じブランドのブラジャーを身につけていないので、この数値は完全には正規分布に従わない可能性があります。

最後の1文でやはり、個人差があるとの事でした。。

個人的には片側100㏄、両側200㏄が1カップアップの適量だと考えています。

今後もしっかり術前に診察させて頂き一人一人にあったバストアップ方法を提案させて頂きます。

さて、今年に入り男性のお客様にもシミ治療、目の下治療等で沢山の方にご来院していただけるようになりました。

東京で働いていた時はこの状況が考えられず正直ビックリしていますが、ご期待に添えるように全力で診療に当たらせてもらってます。

本当にありがとうございます。

また、3月は4月に向けて新たにスタートを切る方が沢山いらっしゃるため美容外科の繁忙期でもあり続々と予約が埋まってきております。

今後も皆様が安心してご来院できる用に品質を常に磨き続け、価格は可能な限り抑えさせていただきます。

些細なことでもお気軽にご相談ください。

静岡美容外科 橋本クリニック