新型脂肪溶解注射FATX・スプリング3Dリフトモニター様の紹介です。


みなさまこんにちわ!

毎年、春は寝てばっかりの橋本です。

さて今回は新型脂肪溶解注射FATX・スプリング3Dリフトモニター様の紹介です。

新型脂肪溶解注射FATX・スプリング3Dリフトモニター様の紹介です。

糸によるリフトアップと脂肪溶解注射の両方の施術を組み合わせるとによって顎まわりがスッキリされ引き上がり、くっきり綺麗なフェイスラインになりましたね

施術名→脂肪溶解注射FATX施術内容→脂肪分解作用、リンパ循環作用、肌の引締め作用のある薬剤を痩せたい部位に注入する方法です。
腫れ、内出血→3日から2週間程度
費用→1cc 1万円(税別)
内出血が出る可能性がございます。腫れ、効果に個人差がございます。

施術名→スプリング3Dスレッドリフト
施術内容→伸縮性、柔軟性を併せ持つ、特殊の糸を使用したリフトアップ術です。
費用→10本 36万円(税別)
腫れ、内出血→1〜2週間程度
リスク→感染

新型脂肪溶解注射FATXとは?

FatXの主成分はFDAで承認された安全性の高いデオキシコール酸です。

デオキシコール酸は胆汁酸の一種で脂肪を溶かす働きがあります。

また、10年以上臨床実験を重ねて安全性が検証された成分 complexという術後のむくみや痛みを軽減する植物抽出由来のアミノ酸が配合されております

破壊された脂肪細胞はファゴサイトなどの食細胞が捕食して除去し尿で排出されることで、治療箇所にもよりますが4~6週間かけて脂肪が効率良く減少していきます。

従来の脂肪溶解注射(メソセラピー)とは違い、脂肪細胞を小さくする効果があり、さらに脂肪細胞の数を減らすことができる最新の脂肪溶解注射です。

脂肪細胞そのものを除去するため、リバウンドのリスクが少なく半永久的な痩身効果があります。

また脂肪細胞の除去後、皮下層のリモデリング効果によって繊維化およびコラーゲン合成を誘導し、皮膚のたるみを予防し弾力を得ることもできます。

今までの脂肪溶解注射と比べ1回での治療効果が大きいことが特徴で、お顔だけではなく二の腕や太ももといったボディへの治療も可能です。

従来BNLS Neoと新型FATXを比較しても所感

BNLSneo FatX
効果 1 3(BNLSneoの3倍)
腫れ 翌日まで 約2週間
費用 1cc 5,000円 1cc 10,000円

 

従来のBNLS Neoと比較しFATXは約3倍の効果がありますが、腫れはFATXに比較し遷延する傾向にあります。

また、FATXはBNLS Neoより1回あたりの費用が割高になる傾向にあります。

院長イラスト

些細なことでもお気軽にご相談ください。