ピコレーザートーニングによる肌の変化:静岡美容外科橋本クリニック


年齢とともに、色が濃くなり、数も増えてくるシミ・くすみ・そばかす・肝斑・・・

シミやくすみのないキレイな肌にしたいというお悩みをお持ちの方はたくさんいらしゃいます。

そんな方におススメなのがピコレーザートーニングです。

トーニングとは「調子を整える」という意味があります。

当院のピコレーザートーニングは、レーザーを肌に当て、メラニンを少しづつ減らしていく美容治療です。

肝斑や薄いシミ、肌のくすみや毛穴の開きなどに効果があり、シミを完全に消すには数回の施術を受ける必要があります。

レーザーの照射による軽い弾かれるような痛みはありますが、副作用などはほとんどありません。

そして治療後のダウンタイムが全く無いため、治療後はすぐにお化粧をすることができます。

当院はキュテラ社のピコレーザー(エンライトン)を導入致しました。

理由としては国内のピコレーザーで唯一の承認機だからです。

 

レーザーの原理として、照射時間が短ければ短いほど皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させることができます。

この照射時間をパルス幅と呼びます。

すなわち、パルス幅が短いレーザー機器≒色素性疾患に効果的なレーザー機器といえます。

そのため、各社が照射時間を短くする研究を重ね、ついにナノ秒より短いピコ秒での照射ができるレーザーが開発されたのです。(2014年頃)

マイクロ秒,ナノ秒,ピコ秒は時間の単位です。

それぞれ,100万分の1秒,10億分の1秒,1兆分の1秒となります。

ピコレーザーは刺青(タトゥー)除去の治療機器として、現在、第一選択となっており綺麗な仕上がり、少ない通院回数は今までのレーザー機器では到底追いつけない領域となっており、近年はシミ、肝斑を含めた色素性疾患の治療のにも用いられる様になりました。

近年、フォトフェイシャル(IPL)という機器がお顔の色素性疾患の様々な症状を改善するとして一世を風靡しました。

フォトフェイシャル(IPL)は様々な波長を含んだ光治療で、その様々な波長がお肌の変化を起こしました。

この状況はピコレーザーが大きく変える流れが美容業界に起こっています。

費用:全顔 9000円(税別)

治療時間:10分程度

赤み 1時間程度

リスク:色素脱を起こす可能性があります

↑エンライトンによるレーザートーニングの症例写真です。

お客様の評価も高くたくさんの方にリピーターになって頂いております。

複数回、必要な旨を初回カウンセリングでお伝えしていますが、ピコトーニングは1回の施術で変化を実感される方が多数いらしゃいます。

1回では効果を実感できなかった方もいらっしゃいますが、続けていくことでしみ、くすみ、毛穴、キメ、ハリなどお顔のお肌の様々なお悩みにダウンタイムなくカバーします。

 

通院治療は2週間~1か月が目安です。

<費用(税抜)>

1回:9000円(税別)

 

当院ではドクターズコスメも扱っております。

よければこちらのブログも参照してみてください。

当院ピコレーザーに関するHPはこちらをクリック

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。