プチ小鼻(切らない小鼻縮小)のモニター様のご紹介です。 静岡 橋本クリニック


皆さまメリークリスマスです!

今回はプチ小鼻(切らない小鼻縮小)のモニター様のご紹介です。

プチ小鼻は糸だけで行う小鼻縮小(鼻翼縮小)手術で、局所麻酔注射をし、非吸収糸を左右の小鼻を針で通して、引き寄せるように糸を縛って、結び目を埋め込む方法です。

小鼻縮小手術は切る手術と切らない手術の2種類あります。

切る手術は膨らんだ尾翼の皮膚を切除するので後戻りはなく、術後3週間もすれば傷も殆ど目立たなくなります。

しかし、切る手術なので当然抜糸まで(5日~7日)は小鼻の際に糸がつくのでマスク必須の生活となります。

それに対してプチ小鼻(切らない小鼻縮小手術)は後戻りのリスクはあるものの、腫れ、内出血などのダウンタイムがほとんど無いのが魅力です。

今回のお客様は、ある程度戻っても、切らずにまずはやってみたいとのことでしたので、今回はプチ小鼻(切らない小鼻縮小手術)をおこないました。

費用:50000円(税別)

治療時間:15分程度

内出血・腫れ 3日程度

リスク:感染の可能性

※切らない小鼻縮小と言って、鼻の穴の中をしっかり切るクリニックもありますので、手術方法はしっかりと確認しておくのが良いでしょう。

当院のプチ小鼻はもちろん糸だけで縛ってすっきり小鼻にします!

以前にもブログに書きましたがお鼻も年齢と共に形が変化していきます。

少し簡単に復習します。

具体的には小鼻が広がり、鼻先が丸くなりダンゴ鼻になってしまうのです。

↓美人とgoogleで検索した画像です。

美しい鼻は美人の必須条件ですね。

10代~20代の美人は鼻翼が引き締まり、立ち上がりは目と眉の交点からスタートします。

個人差はありますが30代、40代になると小鼻は少しずつ広がっていってしまい、前頭骨と鼻の起部は萎縮していってしまいます。

鼻が低く、小鼻が広がった人がもてないのは「おばあちゃんの鼻」だからなんですね。

当院でプチ小鼻が人気なのは、切らない手術は糸を抜くと元に戻せるため、メイク感覚でお受けでき、失敗のリスクがないからです。

もちろん、人によっては切開をした方が良いこともあるのですが、二重埋没法と同じでまず切らないでがんばり、それでももう少しと思われた時に切るのが安全でお勧めです。

ほとんどの方は切らずに満足されております。

美に興味のある方は一度カウンセリングにおこし下さい。

静岡美容外科橋本クリニックでは僕自身がカウンセリングを行っており、

どこをどうすればあなたがもっと美しくなれるか、

一所懸命考えていきます。

些細なことでもお気軽にご相談ください。

当院の鼻に関するHPはこちらです。