小陰唇縮小手術について 静岡美容外科


食欲の秋が到来ですね!

私はサンマと松茸の炊き込みご飯が大好きです。

さて今回は最近、お問い合わせが多い小陰唇縮小手術についてです。

小陰唇とは

小陰唇(labia minora)とは、膣の両側にあるヒダのことで、尿道口や膣口にふたをして外からの雑菌の侵入を防いでくれる役割を持ちます。

また小陰唇の外側の、ふっくらとした皮膚を大陰唇(labia majora)といいます。

セックスなどで刺激を受けると特に敏感に感じる部分です。

性的に興奮すると、赤く充血してふくらみます。
小陰唇は形や大きさの個人差が大きい部分で、大陰唇の陰になってほとんど見えない人もいれば、立ったときに大陰唇からはみ出して見える人もいます。

左右の長さが違うこともしばしばあります。

小陰唇肥大とは

小陰唇が大きすぎることを「小陰唇肥大」とされていますが、どのくらい大きければが「小陰唇肥大」であるといった定義があるわけではありません。

高さ(垂直発育)については、Sabaの分類があります。

ClassⅢだと大きいという事になりますが、この分類は外科手術の術式を選ぶために考案されたもので、ClassⅢだからといって必ず手術を受けるべきという訳ではありません。

また、この論文はアメリカのもので、高さ(垂直発育)の平均値も2.5cmとされており、日本人の場合は参考程度で考えてください。

なので小陰唇肥大は、日常生活に支障があるかどうかが治療するか否かで重要です。

例えば、、

・自転車に乗ると擦れる

・座った時に変な感じがする

・きつめのパンツは痛くて履けない

・生理用ナプキンに擦れて痛みを感じる

・性行為が痛みで苦痛に感じる

・尿が小陰唇に引っ掛かって、排尿しづらい時がある。

また小陰唇が大きいと大陰唇と小陰唇の間に恥垢が溜まりやすく、これが原因でニオイが発生しやすくなります。また大きくはみ出した小陰唇は、下着などとの摩擦により黒ずみやすいという傾向もあります。

また日常生活に支障が無くても、

・小陰唇の外見(大きさ、色素・黒ずみ、左右差、形のいびつさ、など)が気になる。

・パートナーに大きさや形、色などを指摘された。

・男性経験が多いと思われないかが気になる。

・介護の為に、見た目を整えたい。

・子宮癌検診の度に恥ずかしい。

などの精神的理由で小陰唇縮小手術を希望する方も多くいらっしゃいます。

小陰唇を小さくする方法は今のところ手術だけです。

現状、手術で小さくする以外に確実な治療法はありません。

イギリスの国民保健サービスによると、1999年から2005年の6年間で小陰唇縮小手術は2倍近くに増加しています。

インターネットの普及に伴い世界各国で同様に増加傾向が見られています。

小陰唇縮小手術の実際

小陰唇縮小手術のデザイン

膣にふたをするためには、1cm程度あれば十分ですが、小陰唇を切除しすぎると尿が飛び散りやすくなるといったことが起こるので、術後のことも考えながらデザインを決めていきます。

手術の方法(切開のデザイン)には種々ありますが、どの術式も合併症や満足度などにおいて、大きな差は無いと報告されています。

一般的には辺縁の単純切除が最も浸透しており、術者による仕上がりの差も出にくいです。

診察後にデザインを選択することになりますが、特殊な例をのぞいては、単純切除(辺縁切除、下のイラスト)が行います。

小陰唇縮小手術の方法

手術は、局所麻酔で行い、その場合、小陰唇の切除する部分に直接注射します。

痛みを抑えるため、笑気麻酔というものを併用します。

表面をメスで切開した後に、高周波メスで止血しながら形を仕上げ、基本的に吸収糸で縫合します。

小陰唇縮小手術にはどれくら時間がかかる?生理中も可能か?

肥大の程度によっても異なりますが、30分~1時間程度です。

手術は生理中でも可能です。

手術後の圧迫の為、タイトジーンズ等の陰部に圧迫のかかるお洋服でご来院下さい。

小陰唇縮小手術後の経過

当院では特別な希望がない限り抜糸不要の吸収糸で行います。

また、内服中の薬の種類によっては、術前に休薬が必要な場合があります。(血液サラサラ系のお薬)

術後も日常生活に特に支障はありません。痛み止めとばい菌止めを5日程飲んでいただきます。

傷口からじわじわとにじみ出るような少量の出血が、1週間程度ありますので、その間はナプキンをあてていただきます。

止血を十分に行うので当院ではガードル不要で行っています。

翌日からシャワー可能です。

腫れは、最初の1か月で8割程度引き、その後3か月から半年で完全になくなっていきます。

術後約3週間は激しい運動、約1か月後は性交を控える必要があります。

性交への影響も特にありませんので安心してください。

最終的には、婦人科検診などで他人が近くで見ても触っても、手術したことはわからないくらいの手術跡になります。

小陰唇縮小手術のリスク

小陰唇縮小手術は、外科手術の中でも満足度が高く、合併症も少ないです。

(Plast. Reconstr. Surg. 135: 774, 2015.)

小陰唇縮小手術の合併症の殆どは創傷治癒の遅延に起因するため当院では創傷治癒の促進効果のあるステムサップ(幹細胞上清液)の併用をオススメしております。

仕上がりの見た目に不満が残る

希望よりも大きい、小さい、左右差。原因は手術のデザインです。

大きかったり、左右差は術後半年以上経過して、傷が落ち着いてから再度手術して修正することが可能です。小さくしすぎてしまった場合の修正は困難で、高さ(垂直発育)は1cm以下にはすべきではないとされています。

手術後の出血・傷口の中に血が溜まる(血腫)

私自身この手術で経験はありませんが、外科手術である以上、これらは起こりえる合併症です。

原因は手術中の止血や縫合が不十分な場合や、術後の安静が取れないなどです。

対処法は、状況にもよりますがそのまま様子を見るような軽微な出血から、再度傷口を縫い直したり、中に溜まった血を取り出したりする処置が必要な場合があります。

予防策としては、外科経験の豊富な医師を選ぶこと、術後(特に24時間)の安静が大切です。

感染

性器は血流がよく、感染も起こりずらい部位です。

一方で、清潔を保ちづらい部位でもあります。

予防には術後きちんとシャワー患部を清潔にすることです。

また、処方された抗生剤は指示通り内服しましょう。

対処法としては、一時的な腫れで様子を見るだけの場合から、中に膿がたまってしまうような場合は傷を一旦開けて、後日再度キレイに縫い直すと言うような処置が必要になる場合があります。

傷離開

多くの場合、手術後に傷の中に血が溜まる事や感染に伴って生じます。

程度によっては再縫合の処置が必要となります。

小陰唇縮小術の費用は平均20万円

全国の小陰唇縮小手術の平均費用は20万円です。

当院では両側12万(片側6万)で行っております。

お客様によく「どうしてこんなに安いのか?」と聞かれます。

決して手抜きの手術はしていないですし、縫合もかなり細かく丁寧に行います。

では、なぜ安いのか?

1、スタッフ、ナース、医師みなこの手術に慣れているため、比較的短時間で終了する。

2、上記の通り術者によって差がない。ので地域最安値にしてみた!

手術の方法(切開のデザイン)には種々ありますが、どの術式も合併症や満足度などにおいて、大きな差は無いと報告されています。(Plast. Reconstr. Surg. 135: 774, 2015.)

一般的には辺縁の単純切除が最も浸透しており、術者による仕上がりの差も出にくいです。

3、開院の際に勢いで決めたまま。

小陰唇縮小手術のまとめ

小陰唇縮小術は合併症も少なく、QOLを改善し非常に喜んでいただけるため、外科医である私も好きな手術です。

これからも確実に増えていく手術ですし、まだまだ小陰唇縮小手術の認知度が低いため、より多くの方にきちんとした情報を伝えたいと思い、今回のブログとしました。

参考にしていただければ嬉しいです。

 

当院の診療内容はこちらをクリック