包茎手術について 静岡 橋本クリニック


皆さま、こんにちは!

静岡美容外科 橋本クリニックの橋本です。

今回は包茎治療にまつわるエトセトラです。

包茎って何?

 

包茎でないペニスは通常時に亀頭が冠状溝まで見える状態のことを言います。

すなわち、上記以外の方は全て包茎となります。

よって、包茎とはペニスの亀頭が包皮で包まれたままになっていることを言います。

包茎の人は、「包茎で恥ずかしい・・、何でオレだけが・・」と思う人が多いようですが、
実際には包茎であることは珍しいことでは無く、男性の3人に2人は包茎であると言われています。

包茎の種類

もう少し具体的に包茎について説明します。

包皮の覆われ具合により、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎の3つに大別されています。

真性包茎とは

真性包茎とは、通常時も勃起時もペニスが包皮に覆われている包茎のことを言います。
中には、包皮と亀頭が癒着(ゆちゃく)していて、無理に包皮をむこうとしてムケない場合もあります。
真性包茎は病気として認定されますから、保険治療も可能です。

仮性包茎とは

仮性包茎とは、通常時は亀頭が包皮に覆われているけど、勃起時には亀頭が自然に露出したり、 手でむけば露出するペニスのことを言います。
日本人男性の多くはこの仮性包茎です。

「オレって実は包茎なんじゃないの??」と迷ってしまう人の大半は仮性包茎です。

カントン包茎とは

カントン(嵌頓)包茎とは、包皮輪(亀頭が出る部分の皮のことな)が狭いせいで、亀頭を露出させようとすると、包皮が亀頭の下の部分(カリ首な)を締め付けたり、包茎のことです。

嵌頓を辞書で引くと

かんとん【嵌頓】

 内臓諸器官が、組織の間隙からとび出し、そのまま腫れて、もとに戻らなくなった状態。嵌頓ヘルニア、嵌頓包茎。
とされています。

カントン包茎はスグにでも手術が必要な危険な包茎ですとされていますが、殆どのケースで用手的に嵌頓解除できるの切迫のイメージはありません。

あくまで私的意見ですが。

ここでよくある包茎オプションメニューにも追記していきます。

亀頭のブツブツとは(包茎オプションその1)

一概にブツブツといってもその種類は多岐に渡り治療が必要なものから治療が不必要なものまであります。

 

1、尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルス(HPV)が原因で男女とも性器や肛門の周囲にイボができる病気です。

良性で特に自覚症状はないが、乳頭状や鶏のトサカ状のイボが次第に広がります。

治療は薬や外科的治療を組み合わせるが、完治まで継続しないと再発を繰り返すことがあります。

HPVの中には遺伝子型により子宮頸がんの原因になるハイリスク型もあり、予防が肝心です。

2、真珠様陰茎小丘疹

真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん、Pearly Penile Papules)とは、陰茎亀頭冠の外周およびそれに近接する包皮に、大きさの揃ったイボ状の脂肪のかたまりが複数発生している症状です。

男性の約20%に自然発生する生理現象です。

発生部位が似ていること、見た目がイボ状であることから、尖圭コンジロームと間違われる事がありますが、真珠様陰茎小丘疹は全くの無害であり、性病ではありません。

美容上気になる場合は、レーザー光線や電気焼灼によって治療できます。

3、フォアダイス

フォアダイスは口唇や陰茎などに発生する生理的現象の一つです。

脂腺は体毛1本に対して、それぞれに存在する皮脂を分泌する腺でこれが毛根がない場所にも独立して現れ、皮脂を排出できず、白っぽいかたまりとなって透けてみえているのです。

「フォアダイス」は「異所性(本来ないところに出現する)」という意味で、脂腺は元来は毛根であるが、もともと毛根がなく独立して表皮下に現れた脂腺(独立脂腺)となっている状態です。

つまりフォアダイスは生理現象のひとつで、病気ではありません

性行為でパートナーに感染することもなく、無害です。

フォアダイスは成人男性の7割ほどにみられ、珍しいものでも、恥ずかしいものでもありません。

また年齢とともに増えることがあり、高齢者の粘膜に多くできる傾向にあります。

美容的な観点から除去を望む方はレーザーや電気焼灼などの除去方法で行います。

4、タイソン腺

タイソン線は、ペニスの裏筋(亀頭の裏の部分)にできるぶつぶつのことを言います。
尿道の少し下の一本の筋の両側にぶつぶつが数個できるのが特徴です。

必ずしも両側とは限らず、片側だけにできる男性もいます。
10個以上できている男性もいれば、1つだけという方もいます。

大きさも、顔を近づけてよく見ないと分からない程度のものから、
米粒大のものまで様々です。

タイソン腺は生理現象のひとつで、病気ではありません

美容的な観点から除去を望む方はレーザーや電気焼灼などの除去方法で行います。

亀頭のブツブツのまとめ

亀頭のブツブツをまとめると治療が必要なものは尖圭コンジローマのみで、(保険で可能)他のブツブツは美容的観点から除去を希望する場合のみ治療します。(保険不可)

亀頭増大(包茎オプションその2)

ここでは、1.亀頭増大のみで包茎は改善するのか?2.亀頭増大は勃起時も増大しているのか?

について説明します。

亀頭増大とは?

亀頭増大はほとんどの場合カリの部分に注入剤を注入し膨らます事で増大効果を得ます。

また、増大することによって多少感覚が鈍くなるため、早漏予防、包茎手術後の亀頭敏感にも効果があるといわれております。

当院で採用している注入剤はヒアルロン酸とアクアミドジェルです。

注入自体は10分ほどで終わりますが、当日は包帯保護と感染予防のため、5日間の性行為禁止が必要です。

亀頭増大で包茎が改善するかですが、

結論から言うと残念ながら亀頭増大のみで包茎を改善することは難しいです。

余った皮を膨らませたカリで引っ掛けようとしても到底引っかかるはずもなく包茎は包茎のままです。

また無理に膨らませすぎると亀頭壊死のリスクが上がります。

亀頭の勃起時の最大血液流入量が決まっているため最大勃起時の大きさは亀頭増大してもそれほど変わりません。

逆に80%勃起時に100%に近い大きさは可能です。

なお、亀頭部は海綿体と言われる血管に富んだ構造をしている為、お顔などと比較し注入剤の吸収が早まります。

長茎術は本当に陰茎が伸びるのか?(包茎オプションその2)

直茎術とは?

巷のインターネット上にはこの様な記事をよく見かけます。

1.切らない施術

一般に言われている切らない方法がこちらの施術です。身体にたるんで埋まっているペニスを引き出して、固定することで長くします。固定するのに使用する糸は強靭な医療用のナイロン糸です。万が一、元に戻したい場合であっても糸を抜くことで戻すことが出来ます。通常状態でのペニスサイズを+3~8cm長くすることが可能になる施術になります。

2.切る施術

余分に繋がっている靭帯を剥離することで、埋もれているペニスを引き出す方法です。
〇〇クリニックでは、ミニマムカット法といわれる独自の最新技術を用いており、切開部分は1cm程度の切開で済みますので、従来の切開に比べて傷が残らずアフターケアも簡単で、完治までが早くなります。

 

こんな感じ。

ここでよく出る靭帯は陰茎提靭帯のことです。

陰茎提靭帯とは?

上記図で赤く書かれたsuspensory ligament of penisが陰茎提靭帯です。

The suspensory ligament seemed to maintain the base of the penis in front of the pubis and to behave as a major point of support for the mobile portion of the penis during erection.

と記載があります。

日本語に訳すと

「陰茎提靭帯は、陰茎の根元を恥骨の前に存在し、勃起時の陰茎の可動部分の主要な支持点となる。」です。

なのでこの陰茎提靭帯を切断するとほぼ必発で勃起障害が起こります。

私は性同一性障害(GID)の方にSRS(性適合手術)の歳、陰茎切断の時にこの靭帯を切断します。

その際、確かに陰茎は伸びますが、陰茎は支持組織を失うため一気に下垂します。

なので、私はこのような手術をいたしません。

包茎手術の種類

私が美容外科業界に入った頃は、二重、わきが、包茎治療が3種の神器と言われておりました。

二重手術は変わらずですが、

わきが手術→機器による治療がメイン

包茎→1部のクリニックに集中し情報が操作されている?イメージです。アフリエイト、ランキングサイトなど(個人意見です)

さて包茎手術に戻ります。

包茎手術には大きくわけて2種類あります。

機械で余分な皮膚をクランプして縫合する方法と、すべて手で行うオールハンドの2種類です。

1、包茎治療 クランプ法

上記のような特殊な器具を用いて行います。

今から20年ほど前は多くの包茎手術専門のクリニックが行っていた手法で、亀頭直下法が主流となっている現在では、殆ど行われない手術方法ですが、他の手術方法のようにある一定レベルの外科的技術を要せず、比較的容易に包茎手術を安全に行うことができるため、パートやアルバイト医師などを多く採用して手術を行っているクリニックでは今でも多く行われていると聞きます。

メリットとして、

・手術時間がオールハンドに比べ短い。

・血腫のリスクが少ない

デメリットとして

・亀頭下より傷が根元に下がりやすいため、普段から傷が見える

・クランプにより縫合部周辺組織が座滅し、固く盛り上がりやすい

 

仕上がり重視の私はこの方法を行ったことがありません。

2、包茎治療 亀頭直下法(オールハンド)

当院採用の術式です。

ポイントは

1、一人ひとりに合わせたデザインを行う。

2、性感帯の包皮小体を温存する。

3、7-0で縫合し傷を目立たなくする(通常は6-0 数字が大きいほど糸が細くなります。)

4、必要以上に止血し血腫を予防する。

5、どのタイプの包茎治療も料金は定額です。

です。

当院のモニター様の動画と症例写真です。

 

費用:150000円(税別)

治療時間:1時間程度

内出血、腫れ 1週間程度

リスク:感染

以上よろしくお願いします。

 

当院HPの包茎診療内容はこちらをクリック