バッカルファット除去手術 術後1ヶ月の経過写真です。


夏休み、海もプールも旅行も満喫したい橋本です。

予定無いけど、、、

さて、今回はバッカルファット除去のモニター様のご紹介です。

バッカルファット除去手術とは

バッカルファットとは、頬の中央部の深い部分にある脂肪の塊のことで、18歳頃までは頬の高い位置にありますが、加齢とともにだんだんと下垂してくると下ふくれ顔やブルドック顔になり、たるみやほうれい線の原因ともなります。

このバッカルファットを手術で除去することにより、エイジングケアと小顔の2つの効果が同時に得られます。また若いうちに除去しておくことで、将来のたるみ予防にも効果的です。

頬がたるむ前にバッカルファットを除去することで、将来年を取っても頬がたるんでブルドッグ顔のようになったり、下膨れになって顔が大きくなるのを予防することができます。そのため、20代から30代の患者さまからも人気のある施術です。

バッカルファット除去術後1ヶ月の経過

施術名・バッカルファット除去

施術内容・お口の中からバッカルファットと呼ばれる脂肪の塊を除去する手術です。

腫れ、内出血・1週間程度

リスク・一時的な感覚障害が出る可能性。脂肪溶解注射後だとバッカルファットが綺麗に取り出せないことあります。

 

お口周りのお肉が減ってすっきりしましたね。

この方は笑った時に横に出っ張るお肉を気にされ来院されました。

バッカルファットを除去することで気になるお肉も減って満足されていました。

当院をのHPはこちらです。

些細なことでもお気軽にご相談ください。

スタッフ募集中です。