アイプチで皮膚がたるむその前に二重埋没法をお勧めします!(モニター募集中です!)

Pocket

 

皆さま、こんにちは。

セブンイレブンの冷凍食品にはまっている芹澤です。

新学期にむけて、二重埋没法をご希望される方が増えています!

二重埋没法を受けられる方は、普段アイプチで二重を作っている方が多い傾向にあります。

アイプチは手軽に理想の二重を作ることが出来ますが、

無理な幅で長期間使用すると上まぶたの皮膚が弛んでしまうことがあるのをご存知でしたでしょうか?

二重埋没法を行うとアイプチを使用しなくてよくなるので、皮膚の弛みを起こすことなく綺麗な二重を維持することが出来ます。

二重まぶたと一重まぶたの解剖学的な違い

まず先に、二重まぶたと一重まぶたの違いについて簡単に説明させていただきます。

二重になる方は、目を開けるための筋肉(眼瞼挙筋)がまぶたの皮膚に付着しています。

開眼時に付着部が上後方に引っ張られるため、皮膚が折りたたまれ二重になります(左図)。

一方、一重の方は眼瞼挙筋と皮膚の付着が無いもしくは弱いため、皮膚が折られた状態になりません(右図)。

埋没法は、この付着を極細の糸で人為的に作成することで二重を作る施術です。

脱アイプチ!二重埋没法のすすめ

アイプチの長期使用はまぶたの皮膚を弛ませる!?

アイプチは気軽に理想の二重を作ることが出来ますが、

のりやテープを剥がすことを繰り返すうちに皮膚が伸びて弛み、まぶたを擦ることが増えて慢性的な炎症状態となるため、まぶたの肥厚・硬化をもたらします。

稀にアイプチの長期使用で二重のクセがついて二重を維持出来るようになる方もいます。

しかし、殆どの方は二重のクセが付かないばかりか、まぶたの皮膚の伸展・肥厚・硬化が起こり、さらに二重が出来にくくなります。

埋没法で作る二重は、人為的に作った眼瞼挙筋と皮膚の付着が皮膚の折り返しを作るので、まぶたの皮膚に負担がかかりません。

皮膚を伸ばすようなことが無くなり、慢性的な炎症状態も解消することが出来るため、皮膚の弛みを起こすことなくぱっちりとした綺麗な二重を維持することが出来ます。

現在アイプチの長期使用による皮膚の伸展・肥厚・硬化が出ている方も、二重埋没法をすることで症状の改善がみられるのでご安心ください!

二重埋没法のメリット

 

アイプチしていた方で埋没法を行なった方がよくおっしゃるリアルなメリットをご紹介します。

・毎朝のメイク時間がとても短くなった

・綺麗なアイシャドウが出来るようになった

・プール・温泉に入る時も綺麗な二重をキープ出来る

・旅行など泊まりで出かけるときにとても楽になった

・アイプチかぶれが改善した

メイク時間の短縮はいわずもがなですが、アイプチをしなくなったことでアイシャドウが綺麗に塗れるようになり、お化粧が楽しくなったと喜んでいただくことが多いです。

また、プール・温泉に入る時もアイプチがとれることを気にしなくてよくなったり、旅行など泊まりで出かける時にとても楽になったというお声もいただきます。

すっぴんに自信がもてるようになる二重埋没法。

現在モニター価格でご案内可能ですので、ご興味ある方はこの機会にいかがでしょうか。

二重埋没法(ナチュラル3点留め)+上まぶた切らない脂肪取りの症例写真

実際に二重埋没法(ナチュラル3点留め)+上まぶた切らない脂肪取りを施術した方のご紹介です(埋没法をやる前に涙袋ヒアルロン酸注入の施術を行なっているので涙袋に内出血がでています)。

この方は上眼瞼の脂肪が多く上まぶたが厚ぼったい雰囲気でしたので、より綺麗に二重ラインがでるように上まぶた切らない脂肪取りを追加しました。

施術後は綺麗な二重になり、厚ぼったい雰囲気も改善されています。

左目はまだ腫れが少し残っていますが、ここからさらに腫れが引いてより馴染んできます。

二重埋没法の費用(現在芹澤担当のモニター募集中です!)

 

★二重埋没法<スタンダード法>

両目1点留め 60,000円 / 2点留め 100,000円 / 3点留め 120,000円

 

★二重埋没法<ナチュラルデザイン法>

両目1点留め 80,000円 / 2点留め 120,000円 / 3点留め 150,000円

 

★上まぶた切らない脂肪取り

両目100,000円 / 埋没法と同時施術の場合50,000円

 

芹澤担当のモニターになっていただいた場合、上記金額の半額とさせていただきます!

限定3名の募集です。

施術は芹澤と橋本院長の二人体制で行わせていただきます。

理想の二重を妥協なくシミュレーションした後に施術させていただきます。

ご相談だけでも構いません、是非ご検討くださいませ。

 

当院のHPはこちら