AGA(男性型脱毛症)治療5回終了後モニター様の経過報告です


こんにちわ、橋本です。

寒くなってきました!風邪や早くもインフルエンザの情報もでてきました。

年末に向けて何かとあわただしくなりますが、体調管理に気を付けていきましょう。

さて今日の話題はAGA(男性型脱毛症)です。

30~40歳代を超えてから薄毛に悩む男性がたくさんいます。

放置すると薄毛はどんどん進行してしまいます。

今は薄毛は治療できる時代!

自己判断ではなく、医師による判断のもと日本AGA学会治療ガイドラインAランクの内服やメソセラピーなどのオリジナル治療で確実に抜け毛予防と発毛を促します。

さて今日は多くの男性がお悩みのAGA(男性型脱毛症)の治療経過を紹介します。

AGA(男性型脱毛症)治療の経過報告

治療名→AGAオーダーメイド治療薬+頭皮注射(メソセラピー)

リスク→アレルギー、全身多毛の可能性

費用→内服1ヶ月30000円(税別)、6か月コース150000円

注射1ヶ月25000円(税別)、6月コース125000円

左上段の写真は治療前の状態です。

治療開始1か月後(1回目の写真)は薄毛が進行したかのように見えます。

しかしこれは初期脱毛という現象です。

初期脱毛はAGA治療開始により頭皮環境が変化するために起こります。

薬の成分の1つに頭皮内血管拡張作用があります。これによりより多くの血液循環が生まれ、通常より多くの酸素と栄養分を頭皮に送り込みます。

この作用で発毛が促進されることで、弱った毛髪を押し出して健康な毛髪を育てようとすることから初期脱毛が起きます。

ちなみに初期脱毛は治療開始1~2か月後にみられます。多くの方が「髪がなくなってしまうのでは・・・」と不安になりがちですが、すべて抜け落ちるわけではありません。

治療開始2~3か月で症状はおさまります。その後発毛が始まりますのでご安心ください。

治療開始2か月(2回目の写真)は初期脱毛がおさまり発毛が始まっています。

些細なことでもご相談ください。

 

当院のAGA(男性型脱毛症)に関する診療HPはこちらをクリック

AGA(男性型脱毛症)に関する院長ブログはこちらをクリック