ひげ脱毛にオススメ!2種類のレーザーについて


皆さん、こんにちは!

朝の日替わりお弁当が毎日楽しみな橋本です。

今回は、男性のひげ脱毛についてです。

当院では男性のひげ脱毛には、2種類の医療脱毛レーザーを用意しております。

この2種類の違いについて解説していきます。

2種類の医療脱毛レーザーについて

 

当院で導入しているジェントルマックスプロという脱毛機は、アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーの2種類のレーザーを搭載しております。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーとは、多くのクリニックで導入されているレーザーであり、日本人の肌に最も合っているといわれているレーザーです。

ロングパルスと呼ばれる波長の長いレーザー(755nm)が特に日本人の肌には適しているのです。

日本人の肌は表面にメラニン色素が集まっていて、短い波長のレーザーを当てるとやけどを起こしやすいのですが、このレーザーは波長が長いのでやけどのリスクが低いです。

顔脱毛では、脱毛効果だけではなく、シミやニキビ治療にもなるので一石二鳥です。

痛みが少ないのが特徴です。

YAGレーザー

YAGレーザーとは、アレキサンドライトレーザーと比べてさらに長い波長(1064nm)を持っています。

これにより、肌の奥にレーザーが届くため、肌表面の日焼けなどを気にせずに照射することができます。

更に、他のレーザーでは脱毛効果が得られなかった濃い毛や深い位置に生えている毛にも効果があります。

毛の中でも、脇毛やVIOの毛・男性のヒゲなどは皮膚の深い位置に生えているので、アレキサンドライトレーザーで効果が得られなくても、ヤグレーザーであれば脱毛をすることが可能です。

しかし、効果が高い反面、高出力のレーザーを肌の奥に届るので痛みを伴います。

2種類の医療脱毛レーザーのメリット・デメリットについて

アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーのそれぞれのメリット・デメリットについてですが、

アレキサンドライトレーザーのメリットは痛みが少ない事であり、デメリットは5回で終了しない可能性があるという事です。

ヤグレーザーのメリットは脱毛効果が高いので5回くらいで終わる事が多い、日焼け肌に強い事ですが、デメリットは痛みが強い事です。

そこで、アレキサンドライトレーザーヤグレーザーの使い分けについて提案致します。

痛みに弱い方・ひげが薄い方には、痛みの少ないアレキサンドライトレーザーをお勧めします。

ひげが濃い方や、日焼けを避けられない方や「脱毛効果重視!脱毛回数は少なく終わらせたい!痛みは我慢できる!」という場合、ヤグレーザーをお勧めしています。

どちらのレーザーを選択しても費用は変わりません。

最後に

早く脱毛を終わらせる事を重視される方、痛みが少ないことを重視される方、それぞれいらっしゃると思います。

カウンセリング時に、お客様の毛の状態も見させていただき、適切なレーザーを提案させて頂きます。

初回ヤグレーザーをお試しいただいても、途中でアレキサンドライトレーザーに変更する事も可能ですし、アレキサンドライトレーザーからヤグレーザーに変更する事も可能ですので、いつでもご相談下さい。

是非お問い合わせお待ちしております。

当院のHPはこちら