当院で行う”丁寧なシミ治療”の経過報告です


みなさんこんにちは!

ハロウィンの雰囲気がお化け屋敷っぽくて苦手な橋本です。

内服薬とピコレーザートーニングによるシミ除去の経過報告です!

<施術名>ピコレーザートーニング(ダブル)、シミ内服薬

<施術の説明>ピコレーザーを低出力で顔全体に照射する方法です。

<施術のリスク・副作用>一時的なニキビができる可能性があります。

<費用>ピコレーザートーニング 1回18,000円、5回81,000円 / シミ内服薬 1ヶ月5,000円(税別)

 

当院では、シミのショットを行う前に、プレトリートメントを行う事を推奨しています。

プレトリートメントとは、シミのショットを行う前に、2ヶ月間トランサミンを中心とした内服治療を行い体内のメラニン活性を低下させ、さらに月に1回程度トーニング治療を行いメラニンの排出を促す、というものです。

こちらの写真の方は、プレトリートメントとして内服治療を3ヶ月行い、2~3週間おきにピコレーザートーニングを行いました。

結果は一目瞭然ですね!

ダウンタイムもなく、お顔全体のシミが薄くなりお肌の色味がトーンアップしているのが分かります!

シミのショットをしなくても、ここまで綺麗にシミを除去していくことが出来るんです!

今後は、シミのショットも行う予定ですので、またこちらで経過報告させていただきます。

当院で行っているプレトリートメントを含む ”丁寧なシミ治療” に関する記載ページも是非ご覧ください。

↓↓↓↓↓↓

こちらです!

院長イラスト