ニキビの赤み治療・ジェントルMAXpro照射の経過の紹介です。


皆さんこんにちは!

最近、Official髭男dism – Pretenderばかり聞いている橋本です。

字幕オンで見るとアオハルですよー

 

さてさて、今回はニキビによる赤ら顔に対するレーザー治療の紹介です。

当院で行った、ニキビによる赤ら顔治療の紹介です!

 

 

 

御覧のように劇的な改善が見られました。

イケメンです!

今後はクレーターに対する治療を行っていく予定です。

施術名:赤ら顔に対するレーザー治療

費用:1回 20000円(税抜)

リスク:毛嚢炎・火傷・脱毛

そもそも赤ら顔ってなに?…

赤ら顔とは…種々原因がありますが、お顔の毛細血管が拡張している状態になります。

毛細血管が拡張すると、血液の循環が過剰になり結果赤く見える状態になります。

すなわち”赤ら顔”=毛細血管拡張です。

毛細血管拡張(赤ら顔)の原因は下記の通りです。

1.気温の寒暖差

皮膚の毛細血管には、外気の温度に合わせて血管を拡張・収縮させて一定の皮膚温度を保つ役割があります。

特に寒い地域では、温度差の激しい室内外の出入りを繰り返すことで毛細血管の収縮力が低下したり、皮膚表面の温度を下げないように拡張していた毛細血管が拡張したままの状態にな

ったりすることで顔が赤く見える状態が続いてしまうのです。

2.炎症を伴うニキビやニキビ跡

炎症を伴うニキビが原因で炎症を起こしている部分全体の皮膚に赤みがあり、さらにはニキビの再発を繰り返している場合、炎症がおさまらず慢性的な皮膚の赤みが続いてしまいます。

今回のモニター様はお写真でもわかるように、ニキビ跡が原因でしたのでこちらに当てはまりますね!

3.皮膚の薄さ

お肌の真皮には、毛細血管が密集しており、特にお顔に集中しているため赤くなりやすい原因の一つとされています。

さらには、表皮が薄いと毛細血管が透けてしまうため赤ら顔になりやすいのです。

この中で治療可能なのは2の炎症を伴うニキビやニキビ跡の赤みになります。

ニキビによる赤ら顔ジェにントルMAXproがおすすめな3つの理由!

治療にはジェントルMAXproを使用します。

ジェントルMAXproは脱毛器なのですが使い方を応用することでニキビによる赤みの改善も行えます。

この機器を使用すると必ず脱毛も起きてしまうため、お顔の脱毛を希望しない方には不向きな治療となります。

脱毛を希望されない方には従来通りピーリングや内服薬で治療を行います。

1.ジェントルMAXproで脱毛することで皮脂や汗が溜まりにくく、細菌が繁殖しにくい環境を作ることができます。

みなさんはどうでしょう…?産毛が密集しているところはニキビができやすかったり、皮脂が溜まりやすかったりしませんか?

毛穴に詰まった皮脂や毎日のメイク汚れが、アクネ菌の繁殖を助長させ、増えすぎたアクネ菌によって炎症や化膿が引き起こされます。

さらに毛穴の表面近くに分布している皮脂線から出る皮脂が顔の産毛に絡み合い、ホコリ等が毛穴に吸着します。

顔脱毛で顔の産毛をなくすことで、ニキビのできにくいお肌に近づくことができます。

2.ジェントルMAXproレーザーにより美肌効果も期待できる。

レーザーの熱刺激により、お肌の真皮にある線維芽細胞を活性化させコラーゲン生成を促進し、ターンオーバーの正常化も期待できるんです!

本来は脱毛目的のレーザーですが、最近ではレーザーフェイシャルなど、シミやくすみ・たるみや小じわにも効果を発揮するため、様々なお悩みに医療脱毛レーザーが活躍するんです。

3.自己処理の回数が減ることでお肌への負担を最小限にできる。

肌の表皮の角質層は、厚さたった約0.02㎜ととても薄く、さらに炎症が起きている肌は、肌表面が凸凹していることもあります。

その状態の肌にカミソリやシェーバーを使ってしまうと、ムダ毛と一緒に皮膚の一部も削ってしまう事があります。

表皮の角質層は、水分の蒸発を防ぎ外部刺激から皮膚を守るバリア機能を担う役割があるため、自己処理によって角質層が傷つけられてしまえば、肌の保湿力は低下し乾燥を招き、

ますます赤ら顔を悪化させる原因へと繋がってしまいます。

ニキビによる赤ら顔の場合、”お顔の産毛を剃る”という行為がニキビを悪化させる原因の1つにもなってしまいます。

したがって、自己処理の回数を減らすことはお肌にたくさんのメリットをもたらしてくれる、という事です。

ニキビによる赤ら顔治療のまとめ

当院ではニキビによる赤ら顔にお悩みを持ち、ご相談される方は比較的男性の方が多いです。

女性ですとお化粧でカバーできる範囲でも、男性はなかなか難しいですよね…。

当院は男性の方で通われている方もとても多いので、心配せずに来院お待ちしておりますね。

まずはカウンセリングでしっかりご相談に乗らせていただきます!

もちろんカウンセリングのみも可能ですのでご相談ください。

 

 

当院のHPはこちらです!