美容クリニックで行うニキビ治療


皆様お疲れ様です!

健康診断で全データが正常値でテンションが上がった橋本です!

さて、今回は当院で行うニキビ治療についてです。

ニキビ(尋常性痤瘡)とは

尋常性痤瘡は基本的に思春期に発症し、顔面、前胸部、背中などの毛孔に一致して出現します。

面皰、紅色丘疹、膿疱などとして認める慢性疾患で痤瘡のなかで最も代表的な疾患です。

診断は容易ですが、原因が多岐に渡ります。

ニキビの臨床像

ニキビの皮疹は、発生過程の時期的な経過から面皰期、紅色丘疹期、膿疱期、硬結・瘢痕期に分類されます。

面皰型期

毛包開口部の閉塞により、毛包管内に遊離脂肪酸などの皮脂成分、Propionibacterium acnes(P.acnes)などの細菌、角化物質などが停滞した状態が面皰です。

肉眼的なニキビの初発状態である面皰には2種類あり、正常皮膚色の小さな盛り上がりとしてみられる、毛孔が閉鎖している閉鎖面皰(白ニキビ)と、閉鎖面皰内の内容物がしだいに増加してきて、毛孔が解放され、内容物が顔を出し、黒色の固まりとしてみられる解放面皰(黒ニキビ)があります。

紅色丘疹型、膿疱型期

面皰に炎症反応が加わってきた状態が紅色丘疹であり、この紅色丘疹がさらに進展した状態が膿疱です。

紅色丘疹は毛孔に一致した皮膚色~紅色の円錐形の小丘疹であり、膿疱は表在性の紅暈(発疹の周りに発生する紅斑)を有する小膿疱です。

硬結型期

膿疱より炎症がさらに深部に進行していくと、硬結となっていきます。

肉眼的には大豆大、指頭大に及ぶ皮下硬結を伴った腫瘤となることがあります。

瘢痕型期

真皮の炎症反応が強い場合、治療後に瘢痕を残すことがあります。

主に頸部にみられるice pick様に陥没した萎縮性瘢痕と、主に顎部、前胸部にみられる肥厚性瘢痕があります。

色素沈着

瘢痕にならなくても、炎症反応後に一過性に褐色色素沈着を残すことがあります。

これは炎症による刺激で、表皮基底細胞層のメラノサイトが活性化され、メラニンの産生が増強する事に起因します。

ニキビの好発部位は?

前額部(おでこ)

前額部はニキビの好発部位であり、若者の大半がこの部位に皮疹が出現します。

また、髪の毛などによる機械的刺激が誘発・増悪因子になる場合があります。

下顎部

下顎部は20歳以降に多くなります。

頬杖をつく癖、服の襟や化粧などによる機械的、科学的刺激などが誘発、増悪因子となる場合があります。

その他分類として月経前増悪型があります。

予定月経前数日にニキビの皮疹が増悪し、月経終了後に再びもとに戻るような型を指します。

ニキビ治療の流れ

↑ガイドラインは2008年に日本皮膚科学会で選定さらたアルゴリズムになります。

にきびの症状に合わせて抗菌薬の内服・外用を行いながらケミカルピーリングを行っていきます。

海外でのニキビ治療法の現状

イソトレチノイン内服(ロアキュタン)

海外では重症の炎症性皮疹や集簇性痤瘡に対してイソトレチノイン内服が強く推奨されています。

イソトレチノインには皮脂の分泌抑制や抗炎症効果などもあり、内服抗菌炎が無効な症例にも有効であることに加え、抗菌薬の長期投与による耐性菌の発生を抑制したいという考えから行われています。

同時に積極的に瘢痕を減らすことも目的としています。

しかし、経口イソトレチノインは催奇性があり、内服中の避妊が必須となっています。

米国における痤瘡(にきび)治療薬のシェアは、イソトレチノインが65.2%、ドロスピレノン(英語版)が9.4%、ミノサイクリン[が7.0%、ドキシサイクリンが2.1%、などとなっている。

近年、日本でも痤瘡(にきび)治療に抗生物質内服を長期間試行するケースが多く耐性菌などの問題からイソトレチノイン内服治療に移行するかを早期に判断すべきとの意見もあります。

日本ではイソトレチノインはまだ保険適応になっておらず医師の指示がない限り個人輸入も禁じられています。

当院のニキビ治療

当院に来られるニキビ治療でご相談される患者様の多くは、皮膚科で治療されているが難治性で改善されていない方がほとんどです。

当院のニキビ治療は、1か月に1回MIXピールによるピーリングを行い、1日1回ロアキュタンの内服をしていただきます。

ロキュタン内服に際して避妊をしていただきます。(男性も女性も)

MIXピールは3種類の酸(乳酸・グリコール酸・サリチル酸)が混合され、皮膚の各層に効率よく作用します。

各種それぞれの薬理作用が期待でき、AHA単体のピーリング剤に比べ、施術直後の皮膚表面の変化が実感しやすくなっています。

新しいニキビが出来なくなり、ニキビ跡の凸凹の瘢痕になっている場合、1か月に1回ピコフラクショナルレーザーにて瘢痕治療を行い、肌質改善を行っていきます。

ピコフラクショナルについてはこちらをクリック

ニキビ、ニキビ跡で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

自己処理だけで、悪化する前に治療していきましょう。

<料金>※全て税抜

ピーリング:5,000円

ロアキュタン:25,000円

ピコフラクショナルレーザー:30,000円

 

院長イラスト

些細なことでもお気軽にご相談ください。

静岡美容外科橋本クリニック