手の甲のピコショット(シミ除去)の経過報告です


皆様こんにちは!12月と言えばポインセチアですね。

ポインセチアには、「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」、などの花言葉があります。

クリスマスにぴったりの花ですねー

さて、今回は手の甲のシミに対してピコショット(ピコレーザーでのスポット照射)を行ったお客様の経過報告です。

ピコレーザーを使用した手の甲のシミに対するピコショット(スポット照射)後の経過です

手の甲のシミは角化する事が多く、レーザートーニングではなかなか改善しないことが多いためピコショットがおすすめです。

この症例は十分な期間を空け手の甲のシミに2回のスポット照射を行いました。

シミが無くなりとても若々しい印象になりました。

 

施術名:手の甲のシミに対するピコショット

リスク:炎症性色素沈着

施術時間:15分

費用:14万7千円(税別)(1回目98000円 2回目49000)

ピコレーザーとは

ピコレーザー(エンライトンⅢ)は従来のレーザー治療に使用されていたQスイッチYAGレーザーの1000分の1にあたる「ピコ秒」で照射されます。

従来のレーザー機と比較すると熱の影響による表皮のダメージの低減、ダウンタイムを大幅に改善し高い治療効果が期待できます。

ピコショットはこんな方におすすめです!

  • 目立つシミがある
  • 短期間で治療したい
  • 過去の治療で取れなかったシミがある
  • 手の甲や腕にシミがあって気になる

 

些細なことでもお気軽にご相談ください。

 

当院のしみ治療に関する診療HPはこちらをクリック

当院のシミに関する院長ブログはこちらをクリック