GID(性同一性障害)FTM:乳腺摘出術3か月後の経過


11月に入りぐっと寒さが増してまいりました。

体調など崩しておりませんでしょうか?

さて、本日は乳腺摘出手術(U字切開法)3か月後の経過の報告をいたします。

静岡美容外科橋本クリニックの乳腺摘出術

乳腺摘出術に関しては、以前ブログ「性同一性障害(GID)FTMの気になる悩み:胸オペ編」を参考にしてください。

静岡美容外科橋本クリニックで行われる手術について簡単におさらいします。

乳腺切除法(U字切開法)

乳輪下半周に沿って小さく切開し、そこから乳腺と脂肪を取りだします。

出血が非常に少なく、傷はほとんどわからなくなります。

手術後は胸を圧迫しますが、約1週間後の抜糸が終了すると普段通りの生活に戻ることができます。

多くの方はこの手術のみで、男性の胸のように平らに仕上がります。

当院のこだわりポイント

  • 最大の合併症である血腫を予防するため乳腺組織のほとんどを鈍的に剥離します。
  • 出血がほとんど無く、術後のドレーン挿入の必要のない術式となっています。

GID(性同一性障害)FTM:乳腺摘出術3か月後の経過

乳腺切除法後(U字切開法)3か月の症例です。

手術後3か月目ですので皮下組織の硬結がピークの時期です。

硬結は半年から一年で徐々に柔らかくなってきます。

乳腺は完全に取り除かれ男性的な胸になっています。

 

費用:乳腺切除 450000円(税別)、麻酔 50000円(税別)

治療時間:2~3時間程度

内出血・腫れ 直後~3週間程度

リスク:血腫、感染、皮膚のたるみ、皮膚の剥離、硬結、左右差、乳頭壊死の可能性

 

静岡美容外科橋本クリニック 乳腺摘出術(U字切開) 手術動画

関連ブログ

性同一性障害(GID)FTMの気になる悩み:胸オペ編

乳腺除去術後10日目の経過

 

当院のGID(性同一性障害)FTMの診療内容はこちらをクリック