ハイアコープMLF1を用いたヒアルロン酸豊胸について


 

 

こんにちは、橋本です。

昼間は暖かいですが朝晩冷えるようになってきたので、皆さん体調に気を付けて下さいね。

今回は、ヒアルロン酸による切らない豊胸手術についてです。

ヒアルロン酸豊胸は10年ほど前から登場し豊胸バックに代わる施術として注目されましたが、持続期間が6か月程と短い・しこりになりやすいのが弱点でした。

その後、長期間持続のアクアフィーリング注射豊胸が登場しましたが、施術が難しく不慣れな術者が行ってトラブルが多発し現在下火となっています。

その流れを受け現在、第3世代の長期間持続型ヒアルロン酸豊胸が切らない豊胸の主流となっております。

特徴として、

1.約2年持続する。

2.しこりになりにくい。

3.必要な時に溶解できる。

などがあり、バストアップを試してみたい、手術のダウンタイムに抵抗がある方たちにとって比較的受けやすい治療です。

第3世代の長期間持続型ヒアルロン酸 ハイアコープMLF1とは

ハイアコープはドイツ(BioScience社)にて胸に入れた時の触り心地を重視し開発されたヒアルロン酸です。

ヨーロッパ各国の安全基準を満たすCEマークを取得しており、安全性も高いヒアルロン酸です。

種類は粒子サイズによってMLF1、MLF2の2種類があります。

粒子のサイズはMLF1:200-350μm、MLF2:300-500μmです。

当院では粒子のサイズが小さい、MLF1を使用しています。

触り心地に配慮して製造されているため固い触り心地はなく、触れた時に柔らく自然な感触になります。

持続期間は約2年と長く、途中で追加注入も可能であるため長い期間、美しいバストを保つことが出来ます。

ヒアルロン酸による豊胸術はこんな方にお勧めです!

●手軽にバストアップしたい

●すぐにサイズアップしたい

●手術には抵抗がある

●自然にバストアップしたい

●加齢によるバストのサイズダウンが気になる

●バストサイズに左右差がある

●授乳やダイエットによるバストのボリュームダウンが気になる

●効果を長続きさせたい

このようなバストに対しての希望や悩みのある方にお勧めの施術です。

ヒアルロン酸による豊胸術の主なリスク、副作用

●施術当日はツッパリ感が出ることもありますが、経過とともに消失していきます。

●施術中の痛みは、ほとんどありません。施術後は痛む可能性がありますが、痛み止めを処方致しますのでご安心ください。

●ヒアルロン酸の注入部位は皮膚で隠れるような目立たない箇所から注入するため刺入部位の赤みは出ますが、他人からはほとんど分かりません。

●内出血を起こすリスクもありますが、時間の経過とともに消失していきます。

●刺入部からの感染のリスクもありますが、施術後に抗生物質を内服しますので感染を起こすリスクは低いです。

●施術後に元のバストに戻したいなどの希望があれば、注入部位のヒアルロン酸を溶解し、除去することも出来ます。

ヒアルロン酸豊胸術の費用について

 

1㏄ 3400円(税別)でのご案内となります。

悩みや希望によって注入する量は様々ですが大まかな目安として、

ハリを出したい→片側50cc

1カップアップ→片側100㏄

2カップアップ→片側100㏄

となります。

ハイアコープMLF1を用いたヒアルロン酸豊胸のまとめ

 

ヒアルロン酸は粒子が小さいほど分解速度が速く、分子が大きいほど分解されにくくなっています。

ハイアコープは通常のヒアルロン酸と比べても三倍ほどの粒子であるため持続期間も約2~3年と長く、

ヒアルロン酸同士の結合が密であるため体内へ注入した後も組織の中で安定して粘度を維持する事が出来ます。

また、ヨーロッパの安全規格であるCEマークも取得しているため、安全性も保障されています。

また、万が一の場合簡単に溶解できるのも安心です。

バストアップしたいけど手術には抵抗がある方や初めて豊胸術を希望される方など、バストに対する様々な悩みを持った方にお勧めの製品となっております!

些細なことでもお気軽にご相談下さい。