美容クリニックで行う丁寧なシミ治療②


皆様、こんにちは!

最近よく寝る橋本です。

今回は、当院で行っている丁寧なシミ治療の経過報告をしていきます。

ピコショットとピコレーザートーニングによるシミ除去の経過

この方は約3ヶ月、内服セットとピコトーニングを行い薄いシミを消した後、残った濃いシミに対してピコショットを行いました。

御覧のように最初とは別人のようなスキントーンの整った肌になりました。

<施術内容>シミ内服治療、ピコレーザートーニング、ピコショット

<副作用・リスク>赤み、かさぶた(ショット後)

<費用>ピコレーザートーニング:1回9,000~18,000円(税別)※ショット数により値段は異なります。

    ピコショット シミ取り放題:150,000(税別)

    シミ内服薬:1ヶ月5,000円(税別)

丁寧なシミ治療とは?

当院では、丁寧なシミ治療として、ピコショットの前にプレトリートメントを行う事を推奨しております。

プレトリートメントとは、まずトランサミンを中心とした内服治療を2ヶ月間行っていただき、内服治療と並行してピコトーニングを行い、メラニンの排泄促進・メラニンの活性を下げていく方法です。

ピコショットを行う前にこれらのプレトリートメントを行う事で、ピコショットの効果を最大限に引き出す事ができ、さらにピコショット後の色素沈着の予防にも繋がります。

丁寧なシミ治療についての詳しい記事はこちらです!

 

今回紹介させていただいた方は、プレトリートメントとして内服治療を3ヶ月+2~3週間おきのピコレーザートーニングを行っており、その後ピコショットを行いました。

プレトリートメントだけでもダウンタイム無しでシミがだいぶ薄くなり、お肌全体のトーンアップもされています。

その後のピコショットでさらにシミが薄くなり、治療前と比べると歴然の差ですね!

シミでお悩みの方は是非当院にお任せください。

お問い合わせお待ちしております。

当院のHPはこちら