橋本クリニックの日常、(BNLSneo、ピコレーザー)


今日の静岡はあいにくの雨模様です。

今月は乳腺除去のお客様が増えています。

静岡県内はもちろん、名古屋、岐阜からのお客様がいらしております。

連日、朝一から乳腺除去の手術をし午後から一般美容外科の手術をしています。

手術室2つあってよかった。

 

手術中はクラシックを聴きながら集中して施術に当たらせていただいてます。

当院の乳腺除去のポイントは

1、出血がほとんど無いのでドレーン不要。

2、抜糸の必要のない術式。

3、様々なお胸の形に対応。

4、医師、看護師、受付、全員乳腺除去の施術に慣れている。

結果、仕上がりが良く、通院回数も最小で済みお客様にご負担を極力減らして施術が出来ています。

最近の一般美容外科の流行りのメニューはなんと言ってもBNLSneoです。

 

いわゆる小顔注射には、輪郭注射(MLM)とBNLS注射の2つがありますが、実は、MLMとBNLSは、同じスペイン製のハーブを中心とした注射です。

BNLSネオは、従来のBNLSにプラスしてデオキシコール酸を配合した製剤です。

デオキシコール酸は、FDA公認の脂肪溶解注射カイベラの主成分で、より強い脂肪溶解作用が期待できます。

反面、デオキシコール酸特有の腫れの問題もありますが、BNLS・ネオは主成分のハーブ成分そのものが、浮腫を引く作用があるので、ほとんど腫れないようになっています。

スタッフさんが頬に片側2cc、トータル4ccほど打ってみました。

打った感じは、今までのBNLSとほとんど変わりません。

輪郭注射MLM、BNLSは、全く腫れませんが、

BNLS ネオは、ほんの少し腫れます。1日2日、分かるか分からないか、そんな程度の腫れです。

腫れの後の引き締め感は、今までのBNLSより少し良いらしいです。

今なら1cc(原液) 9000円で注入できます!

ピコレーザー(エンライトン)導入しました。

ピコレーザーは次世代新型レーザーです。

これまで一般的に使用されてきたシミ取りレーザー(いわゆる「Qスイッチレーザー」。

例えば、QスイッチYAGレーザー、Qスイッチルビーレーザーなど)は、「ナノ秒」レーザーです。

ピコレーザーは、パルス幅が「ナノ秒」より更に短い、「ピコ秒」であり、これにより、シミ・くすみ・刺青治療が画期的に「早く」「優しく」治療できるようになりました。

シミ・くすみ・アザ・色素沈着・刺青、全てに格段の効果を発揮します。

ピコレーザーには種類があります。

今、日本の美容外科や美容皮膚科で使用されているピコレーザーは、3種類あります。

キュテラ社のエンライトン、シネロンキャンデラ社のピコウェイ、サイノシュア社のピコシュアの3つです。
今回は、当院導入したキュテラ社のエンライトンについて考察していきます。

エンライトンの特徴

まず、厚生労働省の医療承認器「enLIGHTen(エンライトン)」です。

エンライトンは、レーザー光を“750ps”という時間の間だけ発射します。

750psと言われても、どんな長さか分かりにくいことと思います。例えば、人間がまばたきを1回する時間は0.1秒と言われています。

1ピコ秒は、なんとその1000億分の1秒という長さです。想像もつかないような、とてつもなく短い時間だということがお分かりいただけることでしょう。

ピコレーザー以前のレーザーは、QスイッチルビーレーザーやQスイッチYAGレーザーという名前ですが、それらはピコ秒の1000倍の長さの、ナノ秒でしかレーザーを発することができませんでした。

進化したピコレーザー・エンライトンは、ナノ秒よりもさらに短いピコ秒でのレーザー照射を実現することができました。

 

エンライトンとエンライトン以外のピコレーザーの違い

キュテラ社のピコレーザー・エンライトンは、YAGレーザーという種類に分類されます。

エンライトン以外のピコレーザーは、実はYAGレーザーではなく、アレキサンドライトレーザーというレーザー光を発射するというものです。
YAGレーザーとアレキサンドライトレーザーは一体どういう違いがあるのでしょうか?

それは、レーザーの波長に違いがあります。YAGレーザーは1064nm、アレキサンドライトレーザーは755nmという波長になります。

つまり、エンライトンはほかのピコレーザーよりも波長が長い、という特徴を持っています。

エンライトンのタトゥー除去の効果!

エンライトンは、ほかのピコレーザーよりもレーザーの波長が長いとご説明しました。

波長が長いということは、より深くまでレーザーを届かせることができる、ということになります。
わかりやすくご説明しますと、
タトゥー除去治療は、タトゥーの色素や彫の深さによって治療が簡単か否かが分かれます。

あまりに深く彫られたタトゥーを除去するにはレーザーでは力不足で、皮膚を削り取る方法でも困難を極め、最終的には切除するしかない、ということもあります。

しかし、エンライトンはその“深くまで届く”という性質ゆえ、除去が難しいタトゥーに対しても効果が出る可能性が高くなるということなのです。

当院のタトゥー除去は、ピコ、削皮、切除、すべて行っております。

1回で取りたい方は削皮・切除法。

何回かかかっても良いから傷なく負担なくの方はピコがおすすめです。

些細な事でもお気軽にご相談ください。

 

静岡美容外科 橋本クリニック

診療時間:11:00~20:00

TEL:0120-686-100