ネフェルティティリフトについて


ネフェルティティリフトご存じですか?ボトックスを用いたフェイスラインの若返り方法です。今回、ネフェルティティリフトが雑誌PRSに掲載されていたのでご紹介させて頂きます。

ネフェルティティって?

 

古代エジプトの三大美女のひとりでクレオパトラより美しいと言われて、欧米ではネフェルティティリフト=最高の美女の意味を持っています。

エジプト新大国時代・18台王朝ファラオの王妃で最も英華な時代を生きた女性でしたがその人生は謎が多くベールに包まれています。

写真からもわかるようにフェイスラインがとても美しいので、ボトックスにとるフェイスラインの引き締め治療にその名が用いられる様になりました。

ネフェルティティリフトリフトとは

若い人は首すじにある広頚筋(こうけいきん・フェイスラインを下に引く筋肉)と顔にある抗重力筋(こうじゅうりょうきん・重力に抗うように働く筋肉)が互いに引っ張り合うことでピンと張ったフェイスラインや首すじを維持できています。

しかし加齢とともに顔の筋肉が衰えてくると、引っ張り合う力のバランスが崩れ、首やフェイスラインにたるみが生じ、中でも首すじの浮きが目立つようになります。
ネフェルティティリフトは広頚筋にボトックスを注入することで、顔を下に引っ張る筋肉の力を弱めて、上下に引っ張り合う力のバランスを調整したるみや気になる首の縦ジワを改善する施術です。

PRSの論文で

「ネフェルティエ・リフト」は、下顎骨のバンドと下縁にボツリヌス毒素を注入することからなる。臨床試験では、下面および頚部の老化成分の違いに対する効果が評価されておらず、治療の成功を予測する臨床的特徴についてはほとんど知られていない。

方法:患者に、下顎骨の下縁に沿って、および板状バンドに、アボボチヌリムスキシンAを注射した。標準化された注入前および注入後写真を比較して、筋肉収縮時および筋肉静止時における、マリネットライン、フェイスライン、首のボリュームを、光電子スケールで評価した。さらに、下面および頸部の全体的な外観は、第三者および患者さんの美的改善スコアによって評価した。疼痛および患者満足度も評価した。

結果:30人の患者に、1人の患者につき124.9UのアボボチヌリムスキシンAの平均用量を注射した。安静時および最大収縮を有する広頚筋バンドは、統計的に有意な改善に達した。

他の成分は改善傾向を示したが統計的有意性には達しなかった。調査者と患者の93.3%が全体的な結果を改善したと評価し、患者の96.6%が結果に満足していた。

結論:ネフェルティティリフトは、単独で、または他の若返り手順と組み合わせて使用​​することができ、これは、広頚筋の活動亢進および皮膚弾力性を保持する若い患者に特に有用である。

 

参考文献:Botulinum Toxin for Neck Rejuvenation: Assessing Efficacy and Redefining Patient Selection

Jabbour, Samer F. M.D.; Kechichian, Elio G. M.D.; Awaida, Cyril J. M.D.; Tomb, Roland R. Ph.D.; Nasr, Marwan W. M.D.

Plastic & Reconstructive Surgery: July 2017 – Volume 140 – Issue 1 – p 9e–17e
doi: 10.1097/PRS.0000000000003429
Cosmetic: Original Articles

ネフェルティティリフトのまとめ

費用:60,000円(税抜)

施術時間:15分

リスク・副作用:内出血7~10日、違和感

 

ネフェルティットリフトは、老化した首やフェイスラインの治療に役立ち、安全で、標準化され、簡単な非外科的な治療です。

単独で、または他の若返り手順と組み合わせて使用​​することができます。

これは、広頚筋の活動亢進および皮膚弾力性を保持する若い患者に特に有用です。

たるみが比較的少ない40歳から50歳の方にお勧めです。

些細なことでもお気軽にご相談ください。