ピコレーザーによるカラータトゥー除去の経過と照射間隔などについて


ピコレーザー(エンライトン)によるマルチカラータトゥー除去の経過の報告を行います。

マルチカラータトゥーにピコレーザー4回照射後の経過の紹介

モニターの患者様の経過の報告です。

赤や黄色の色素に対してもしっかりと効果が認められます。

ピコレーザーによるタトゥー除去のポイントは照射間隔を十分に空けることです。

こちらのモニター様の照射間隔は3~4か月に1度のペースで照射しています。

従来のレーザーでは難しかったマルチカラータトゥーが着実に減色し、照射回数も3回でここまで薄くなりました。

施術名:ピコレーザーによるタトゥー除去

費用:1回85000円(税別) 6回コース425000円(税別)

リスク・副作用:照射後、稀に火傷のような水膨れが起きることがあります。タトゥーのインクの質や深さによっては予定以上に回数がかかることがあります。

まとめ

ピコレーザーでは従来のレーザーに比べて正常皮膚へのダメージが少なく、色素の粒子をより細かく破壊することができるようになりました。

細かく砕かれた色素は身体の中の細胞マクロファージ(貧食細胞)が破壊された色素を体外へ排出してくれる他、肌のターンオーバーにより排出されます。

マクロファージによる色素の排出期間を十分にとり、皮膚状態の回復をまつために2~3か月の間隔での照射を行うことがポイントです。

 

当院のピコレーザータトゥー除去に関する診療内容はこちらをクリックしてください。