切らない目の下たるみ取り・スリーミックス法術後4ヶ月の経過です。


みなさま、こんにちは!最近キングダムにはまっている橋本です。

泣くほど面白いです!

さて今回は、切らない目の下たるみ取り(スリーミックス法)をされたお客様の術前と術後4か月後の症例写真の紹介です。

切らない目の下たるみ取り(スリーミックス法)とは

皮膚を切ることなく、①脂肪を取り除くことで目の下の膨らみを改善する方法です。

術中に再突出が無いように②眼窩隔膜を縮小し、最後にハリを出すため③幹細胞上清液を皮膚に注入します。

上記3つ(①~③)をまとめて行うためスリーミックス法と呼ばせて頂いております。

疲れたり怖い印象になりがちの目の下の膨らみが綺麗に改善されハツラツとした印象になりましたね!

お客様も大満足で嬉しいです。

施術名:切らない目の下たるみ取り(スリーミックス法)

費用:240,000円(税別)

治療時間:30分程度

腫れ・内出血:3日~2週間程度

リスク:感染、血腫、皮膚のたるみが残るためシワの出現の可能性があります。

スリーミックス法後シワが気になる場合は、、、

切らない目の下たるみ取り(スリーミックス法)にて脂肪を取り除いた後にシワが気になる場合ですが

①浅いシワの場合はマッサージピールを用いて皮膚の水分を補い、ハリを与えシワを目立たなくすることが可能です。

②シワが深く目立つ場合、ヒアルロン酸やベビーコラーゲンを注入しシワを目立たなくすることが可能です。

詳しい内容はカウンセリングの際に橋本よりご説明させていただきます。

院長イラスト

当院HPはこちらをクリック

些細なことでもお気軽にご相談ください。